メニュー

そばかす BBL光治療(フォトフェイシャル)

そばかす(雀卵斑)は子供の頃~10代・20代という若年期にすでに存在する表在性色素斑で、色白の方に多い傾向があります。

通常のシミ(老人性色素斑)よりも皮膚の表面に存在することが多いため、レーザー治療でなくともお肌に優しいフォトフェイシャル(光治療)でも十分効果が期待できます。

BBL光治療(フォトフェイシャル)  

 BBLは光治療(フォトフェイシャル)機器であり、表在性の色素斑・特にソバカスに高い効果を発揮します。色調だけでなく穏やかなコラーゲン増生効果もあるためハリやキメの改善など総合的な美肌効果もあります。

施術後のテープ保護は基本的に不要&顔全体のソバカスの治療が可能です。

厚生労働省から承認を受けた光治療機器を使用

 


治療の種類

◆BBLアドバンス
顔全体に照射を行い反応が弱いソバカスにはさらにスポットで追加照射します。施術後テープ保護は基本的に不要、メイクをして御帰宅いただけます。

多くの場合は1度で効果を実感いただけますが、ソバカスがほとんど気にならなくなるまで2~3か月に1度、3回~5回程度照射を繰り返すことを推奨しています。

 

●施術概要
痛み

BBLは輪ゴムでパチンと弾かれるような軽い痛みや熱さがあります。

ダウンタイム 赤み、軽度の痂皮を生じることがありますが、通常、赤みは数時間~数日、痂皮は1週間ほどでで消失します。
メイク 照射直後から可能ですが、強い摩擦はお控えください。
入浴・シャワー 当日より可能ですが、長時間の入浴や熱いシャワーを照射部位に直接当てることはお控えください。

 

よくある質問

Q.1回の治療でキレイになりますか?回数がかかる場合の期間と回数の目安はどうなりますか?

A.多くの場合は1度で効果を実感いただけますが、ソバカスがほとんど気にならなくなるまで2~3か月に1度、3回~5回程度照射を繰り返すことを推奨しています。

シミを皮膚ごと切除しているわけではないので、一度薄くなった又は消えたはずのソバカスが数か月~数年でまた出てくることがあります。

Q.副作用はありますか?

A.施術後直後は赤み、ひりつき、灼熱感、ソバカス部分のふくらみ、赤黒く変色を認め、黒っぽい軽度の痂皮ができることが多いですが、通常は1週間ほどで自然に消退します。また稀に施術2~3週間後から一過性の色素沈着(一時的にシミが濃くなること)がありますが通常は3か月~6か月ほどで消退します。

 

★照射後に美白成分(ビタミンCなど)のメソポレーションを行うと相乗効果が高まるためおススメです。

 

メソポレーション(エレクトロポレーション&イオン導入)

皮膚は強固なバリアで守られているため、一般的には皮膚のほんの表面である角質までしか美容成分を浸透させることは困難です。

メソポレーションとはエレクトロポレーションとよばれる技術で電気の力で皮膚に一時的に微細なトンネルを作り薬剤が浸透しやすい状態をつくり、さらにイオン導入とよばれるイオン電荷のプラスとマイナスが反発しあう力を利用した技術で皮膚の深くまで薬剤を浸透させる方法です。イオン導入単独またはエレクトロポレーション単独よりもはるかに効率良く多くの成分を導入することが可能です。

★美白に有効なビタミンCやトラネキサム酸などの成分を導入します。

 

料金表

治療メニュー

 

税込料金

※診察料別途

初診:3,300円

再診:1,100円

そばかすBBL+メソポレーション

39,600円

そばかすBBL

33,000円

 

※以下の方は施術を原則受けられません。

妊娠中の方、日焼けされていたり、皮膚に炎症や傷がある方、極度のケロイド体質・極度のアレルギー体質、光過敏症、てんかん等のある方は原則お受けできません。その他、診察の結果、施術が困難な場合があります。

※トレチノイン、レチノールなどのレチノイド製剤や化粧品を外用中の方は肌が強い方は最低3日、肌の弱い方や敏感肌の方・赤味の出やすい方は最低1週間は施術までの間、外用を中止てください。

詳しくは診察をお受けください。

 

※美容皮膚科受診の際の注意事項(必ずお読みください)※

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME