メニュー

にきび

思春期になると性ホルモンが増加して皮脂の分泌が活発になりニキビができやすくなります。顔だけでなく、背中や胸にもできることがあります。通常は抗生物質の内服・外用、ビタミンA誘導体の外用治療等の保険診療をおこないますが、難治性の場合には保険外治療に頼らざるを得ません。たかがニキビ、されどニキビ。ニキビが重症化したり長引くと、陥凹したニキビ跡が残ってしまいますので、早めに治療して、ニキビ跡を残さないようにすることが大切です。

にきびの自費治療


ケミカルピーリング                   ピーリング風景

ケミカルピーリングは、酸を皮膚に塗布することで、皮膚表面や毛穴の古くなった角質を取り除き、皮脂がつまりにくい状態に導き、肌の再生を促すことで、にきびやにきびの色素沈着、肌のハリなどをもたらします。

 科学的根拠に基づくピーリング剤を採用

 当院のピーリング剤は大学病院などの皮膚科医による臨床研究により数多くの臨床データをもとに開発された製剤を採用しております。

ミックスピール

種の酸(グリコール酸、乳酸、サリチル酸)がバランスよく配合されたピーリング

 美白・保湿効果MIXピール公式のある低刺激な乳酸を主体とし角質除去効果の高いグリコール酸、サリチル酸を配合したピーリング剤。3種類の酸がそれぞれの効果を発揮し、“今までにないワンランク上のピーリング”という位置づけとなっております。比較的低刺激なのでピーリングが初めての方でも受けやすく、ニキビだけでなくくすみや色素沈着も気になる方に向いています。

◆サリチル酸マクロゴールピーリング

角質除去効果が高く比較的低刺激なサリチル酸マクロゴールピーリング。ニキビを改善させたい方向け。

 

 料金表はこちら

 

 


 BBL光治療 

BBL{pÊ^BBLは様々な波長の光により、原因菌であるアクネ菌の殺菌、皮脂腺の抑制、皮膚のターンオーバー促進、色素沈着・くすみ・赤味の改善などをもたらし、にきび・にきび痕の赤味や黒ずみなどの色味を改善、また肌のハリの改善や毛穴の縮小効果など、総合的な肌状態の改善をもたらします。

 

厚生労働省承認機を採用

当院では厚生労働省から承認を受けた光治療機を採用しております

☆ピーリングとメソポレーションを合わせて行うことで相乗効果があります。

料金表はこちら

 

 


 

メソポレーション(エレクトロポレーション&イオン導入)

IMG_3323皮膚は強固なバリアで守られているため、一般的には皮膚のほんの表面である角質までしか美容成分を浸透させることは困難です。

メソポレーションとはエレクトロポレーションとよばれる技術で電気の力で皮膚に一時的に微細なトンネルを作り薬剤が浸透しやすい状態をつくり、さらにイオン導入とよばれるイオン電荷のプラスとマイナスが反発しあう力を利用した技術で皮膚の深くまで薬剤を浸透させる方法です。イオン導入単独またはエレクトロポレーション単独よりもはるかに効率良く多くの成分を導入することが可能です。ニキビやニキビ跡の色素沈着などに有効なビタミンC・トラネキサム酸などを導入します。

ピーリングやBBLなどの効果を高めるためのオプションとして行います。

科学的根拠に基づいた治療機を採用

当院では日本の厚労省にあたるアメリカのFDA及びヨーロッパのCE承認をうけた治療機器の最新機種で国内で生産され国内の安全性試験(JIS、EMC試験)をクリアした医療機関専売機を採用しております。

料金表はこちら

 


にきびの圧出

 なかなか排出されない大きなコメド(皮脂のつまり)や炎症を起こし膿がたまったにきびなどは小さな穴をあけて圧出すると回復が早いです。針先のみ通電する絶縁針を併用することで再発を防ぎます。

料金表はこちら

 


 

イソトレチノイン(ロアキュタン)などの内服治療

 イソトレチノイン はアメリカでは難知性ニキビの第一選択薬です。皮脂の分泌抑制、角化抑制により、ニキビが劇的に改善します。日本ではまだ厚生労働省未認可であるため、保険が適応されませんが、医師の指示のもと、用法容量を守って使用していただければ、難知性ニキビに対して高い効果が期待できるお薬です。

注意※)イソトレチノインは重大な副作用のリスクがある薬剤です。他の治療法で改善しづらい中等症以上のニキビの方に限り、副作用のリスクを十分に説明した上で処方を行います。また、治療経過で血液検査を定期的に行い慎重に経過観察を行います。

内服中に妊娠すると胎児に奇形を生じることがあります。米国FDAにより最終服用日から1ヶ月の避妊の必要性の通達がなされていますが、当院ではより安全性を考慮し6か月間の避妊を指示しております。現在妊娠している方または妊娠の可能性がある方、近いうちに妊娠を希望されている方、授乳中の方は服用できませんのでご注意ください。

料金表はこちら

 


 

女性医師がにきびを悪化させづらいメイク、正しいスキンケア習慣などのアドバイスもあわせて行っていきます。まずはお気軽にご相談ください。190408_わたなべ形成外科_09 (2)

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME