メニュー

イボ ・ホクロ

除去を前提とした診察を行っております。

「除去は希望しないが悪性かどうかなどが心配なので診察だけ希望」という方はお近くの皮膚科専門医を受診しダーモスコピーなどによる診断を受けてください。

足の裏のホクロは他院皮膚科専門医により「悪性の可能性は乏しい」と判断された場合に限り受診が可能です。その際は当院指定の紹介状が必要です。悪性の可能性が少なからずあるとのこ判断の場合は総合病院での拡大切除を要するため当院での加療はできません。ネット予約はできません。まずは診察からとなり手術は原則、後日となります。

 尚、足底は高周波電気分解法の適応にはなりませんので切除縫合手術となります(メスで切り取って縫い閉じる手術)。

1年未満に出来たホクロで明らかに増大傾向のあるものは他院皮膚科専門医により「悪性の可能性は乏しい」と判断された場合に限り受診が可能です(紹介状は不要ですが診察の際に受診された皮膚科医療機関名などをお伺いすることがあります)。悪性の可能性が少なからずあるとのこ判断の場合は総合病院での拡大切除を要するため当院での加療はできません。

未成年の方は保険適用のあるものに限って治療を行います(ただし18歳、19歳の方は保護者様の同席のもと同意書説明を受けていただいた場合に施術が可能)。ネット予約はできません。まずは診察からとなり施術は原則、後日となります。

増大傾向に乏しいもの・小さく平らなものなどは保険適用外となりますが、詳細は診察によっての判断となります。 

※当院では原則、ウイルス性疣贅の治療は行っておりません

男性器のイボ・ホクロなどの病変治療は一切行っておりません。予めご了承ください。

 

 

 

 ホクロ・イボ(脂漏性角化症 :別名 老人性ゆうぜい)

ホクロやイボ(脂漏性角化症:別名 老人性ゆうぜい)を除去する治療を行っています。病変の大きさや経過・特徴により保険適用の有無を医師が判断します。増大傾向に乏しい小さなホクロ・平らなホクロ、加齢現象であるイボ(老人性ゆうぜい)は原則、自費治療となります。基本的に高周波電気装置にてホクロやイボを削り取っていく治療を行います。

 

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME