メニュー

マッサージピール(コラーゲンピール)

 

マッサージピール(PRX-T33)

PRX-T33は、33%の高濃度TCAに低濃度過酸化水素を配合することで、皮膚表面に強い剥離作用を起こすことなく真皮深層に浸透し、繊維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を促進、コウジ酸配合で透明感もアップします。

水光注射やフラクショナルレーザーのように術後の強い赤味や腫れ、内出血などのようなダウンタイムがほとんど無く、ハリの改善が期待できる画期的な治療方法として欧米はもちろん、日本でもメジャーになりつつある全く新しいピーリングです。

マッサージしながら皮膚深部に浸透させることから「マッサージピール」と呼ばれています。

 

 ヨーロッパCEマーク取得製品

ヨーロッパにおける医療機器などの販売認証であるCEマークを取得した薬剤となっております。  

 

初めての方:治療までの流れ

カウンセリング・診察

  • 女性医師が肌を診察します。
  • 施術に関する説明から施術後の注意事項など、分かりやすく丁寧に説明します。

 

●施術概要
痛み

施術中はピリピリとした刺激感を伴いますが強い痛みではありません。

リスク・副作用・ダウンタイム

施術後直後は赤み、ひりつき、灼熱感、かゆみ、ほてり感を認めることがあります。また、ふきでも等の肌荒れ、粉が吹いたような軽度の皮むけを認めることがありますが、通常約1週間ほどで落ち着きます。

メイク 照射直後から可能ですが、強い摩擦はお控えください。
入浴・シャワー 当日より可能ですが、長時間の入浴や熱いシャワーを照射部位に直接当てることはお控えください。

 

 

料金表(税込み)

マッサージピール

(顔または首または手の甲)

通常

19,800円

マッサージピール選べる2部位

(顔・首・手の甲から2部位セレクト)

33,000円

 

マッサージピール パーフェクトセット

(顔+首+手の甲)

44,000円

 

 

※以下の方は施術を原則受けられません。

妊娠中・授乳中の方、過去1か月以内に日焼け

※施術前に日焼けをしていると色素沈着を起こすリスクが高くなります。そのため施術を行う事ができません。
施術の前後1か月間は絶対に日焼けをしないように注意して下さい。直射日光に、1時間以上浴びている方(日焼けサロンも×)は施術できません。
日焼け止めの塗布の有無にかかわらず施術をご検討の方は施術の前後1か月間は日焼けを起こす恐れのあるイベントを徹底的に避けてください(屋外スポーツ、屋外レジャー、屋外イベント、屋外での仕事、屋外での部活動、日焼けサロン等)。これらに該当される方は施術を行うことができません。

皮膚に炎症や傷がある方、極度のケロイド体質・極度のアレルギー体質、光過敏症(日光に対するアレルギーがある及び日光に対するアレルギーを引き起こす恐れがある薬剤を使用中の方)、てんかん等のある方は原則お受けできません。その他、診察の結果、施術が困難な場合があります。

※トレチノイン、レチノールなどのレチノイド製剤や化粧品を外用中の方は肌が強い方は最低3日、肌の弱い方や敏感肌の方・赤味の出やすい方は最低1週間は施術までの間、外用を中止てください。

詳しくは診察をお受けください。

 

 

※この治療は、国内未承認医薬品を用いて施術を行います。治療に用いる医薬品は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。個人輸入において注意すべき医薬品等について詳しくはこちらをご覧ください。

 

★マッサージピール後用に開発されたホームケアアイテムの併用もおススメです。

WiQo 顔用美容液(グリコール酸配合)30ml ¥8,800

 

WiQo2.png海外において大規模な臨床実験を実施した医療機関専売の美容液。グリコール酸を肌に良いバランスで配合しており、pH値が約3と低いにも関わらず、灼熱感などを感じづらく使用することができます。肌を酸性にすることで、皮膚のコラーゲン増生が促進され、マッサージピール後の効果をさらに高め、長期持続させることが可能になります。

※マッサージピール(コラーゲンピール・PRX-T33)の施術の翌日から1日1回ご使用ください。日常の美容ピーリング剤としてもお使いいただけます。

WiQo 顔用保湿ナリシングクリーム50ml ¥8,800

 

WiQo.pngマッサージピール後の皮脂膜を回復させることで、天然の皮膚バリアを修復し、トラブルの元となる皮膚からの水分の蒸散を防ぎます。また、乾燥が気になる方に、とてもお勧めの保湿クリームです。 シアバターを配合し肌を鎮静しながら保護、またエキナセアの抗炎症作用とヒアルロン酸分解を抑制する作用により高い水分保持効果があります。顔にもボディにも使用が可能です。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME