メニュー

乾燥肌性皮膚炎

乾燥肌の原因は、季節や生活する環境によるものもありますが、生活習慣や加齢が関わっている場合もあります。子供の頃アトピー性皮膚炎であった場合はアトピー素因といって、生まれつき乾燥しやすい肌質の持ち主である場合が多いです。毎日のクレンジングや洗顔のし過ぎでも肌は乾燥します。肌の乾燥がひどくなると、赤み・かゆみ・ひりつき、湿疹などの症状を起こします。


 治療 

◆正しいスキンケア習慣のアドバイス

  毎日のクレンジング、W洗顔は皮膚の天然保湿因子をごっそり洗い流してしまいますので、肌は非常に乾燥します。様々な美容液、クリームなどで必死に外から補おうとしても、絶妙なバランスで配置される天然の保湿因子には敵わないのです。メイクやスキンケアの習慣を見直し工夫することだけでも肌の乾燥はだいぶ改善します。

◆保湿薬処方

皮膚の状態により処方します。単なる美容目的の場合は自費での処方となります。

◆皮膚炎に対する外用薬

かゆみや湿疹など症状の程度により、ステロイド外用薬などを処方します。


 女性医師が乾燥を防ぐ正しいスキンケアについても合わせてアドバイスを行います。ご希望により自費診療についてご提案することも可能です。お気軽にご相談ください。img_5c7b857894b59

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME