メニュー

小陰唇肥大

小陰唇肥大は婦人科外性器の悩みとして最も多く、下着にすれたり椅子や自転車に乗った時に痛みを感じたり、傷になったり等、症状を伴う場合も少なくありません。これらの症状があっても、残念ながら現在のところ小陰唇肥大に対する手術治療に関して保険適応がありません。当院では上記のような症状があり日常生活に支障をきたしている方に限り、手術を行っております(単なる見た目の改善目的には治療を行っておりませんのであらかじめご了承ください)。

カウンセリングから手術治療、アフターケアまで全て女性医師が担当しますのでご安心ください。190408_わたなべ形成外科_15 (2)まずはお気軽に御相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME