メニュー

巻き爪・陥入爪、爪甲肥厚

巻き爪が原因で爪の周りの皮膚が化膿したり肉芽といって爪の横に赤いお肉のような組織が生じる場合があります。

こうなると、爪の切り方や塗り薬などで症状が改善することはなかなか難しく、皮膚に刺さりこんでいる爪のカドの部分を取り除いたり、

巻いている爪を矯正して皮膚から爪のカドを解除してあげる必要があります。

これらの処置により症状が改善した後も、不適切な爪切りの仕方や生活習慣などで再発することがありますので、適切なアドバイスや経過を診察することで予防をはかります。

保険診療で可能な治療と、保険適応外(自費)治療の両者に対応しております。症状に合わせて、ご希望を伺いながら無理の無い治療プランをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

◆巻き爪即時矯正(自費診療) 

 10分ほど足をお湯につけて爪を少し柔らかくし、巻き爪を熱を使ってアイロンのようにその場で広げます。後戻り予防のためにBSブレイスという透明な弾性グラスファイバープレートを爪に貼付し終了です。

 BSブレイス単独よりも即効性が期待できます。

料金:1指 10,000円 (※BSブレイス1枚貼付付き) 

   局所麻酔有の場合 1指 14,000円(※BSブレイス1枚貼付付き)

 ※自費診察料(初診料3000円又は再診料1000円)、消費税が別途かかります。

 ※深爪の方や爪の白い部分がほとんど無い方は即時矯正を行うことができませんので、BSブレイス貼付のみとなります(下記↓)

 

BSブレイスはドイツ生まれの強力な弾性グラスファイバープレートです(自費診療)

BS

☆貼るだけなので痛くない

☆透明なので目立たない

☆深爪でもOK

☆ワイヤーのように靴下にひっかかったりチクチクしない

☆3~4週間に1度の交換で、5回前後で巻き爪の改善が実感されやすいです※個人差有

料金: BSブレイス貼付 1枚5,000円、2枚目以降3,000円(※診察料、消費税が別途かかります)

 

◆肥厚爪削り(自費治療)

  加齢などで肥厚した爪は自宅での爪切りを困難にしてしまいます。当院では専用のグラインダーで厚く肥厚した爪を削り、必要に応じて爪切りも合わせて行っています。

料金:1指 2000円

 

 

形成外科は巻き爪・陥入爪の専門科です。是非ご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME