メニュー

腋臭症

緊張したときなどにかくワキ汗はアポクリン腺とよばれる汗の腺により分泌されますが、この汗に細菌が繁殖すると特有の発します。

アポクリン腺は誰にでも存在し、誰でも全く臭わないというわけではないですが、腋臭症の方は、通常よりもアポクリン腺が発達しているために、臭いが強く発せられます。臭いの感じ方は人それぞれなので厳密に病的な状態との線引きは難しいですが、ひとつの目安として、「耳垢が湿っている」場合は、アポクリン腺が発達している場合が多いです。

手術

有毛部切除術(保険診療)

当院では保険適用の手術治療である有毛部切除術を行っています。

アポクリン腺はワキ毛の生えている中央部分に密集しています。この部分の皮膚を切除し丁寧に縫合します。皮弁法のように術後の圧迫固定や腕の厳重な安静管理などは特にありませんので、お仕事や通学などに大きな支障がありません。

※当院では皮弁法(剪除法)は行なっておりません。皮弁法をご希望の方は近隣の総合病院へ紹介が可能です。

注射

ボトックス注射(自費診療)

ボトックスは汗の腺をブロックする効果があり、わきの下の皮膚全体に注射します(ワキの面積にもよりますが、片側当たり12〜20箇所に細かく成人の方で両側total100単位を注射します)。

使用する針は顔の美容注射にも使用される非常に細い針を使用します。

img_97bb46cf01c9f7d7ec90d019d1899377263302

効果は個人差がありますが、2〜3日で現れ、2週間ほどで効果が安定し、その後約4~9か月ほど効果が持続します。

汗をかく初夏から初秋にかけて治療を希望される場合が多いです。

 

料金:両ワキ 6万円(麻酔クリーム代込み) 

※別途診察代(自費初診料3000円または自費再診料1000円)・消費税別

※当院では保険診療によるワキのボトックス注射は行っておりません。予めご了承ください。

※美容皮膚科受診の際の注意事項(必ずお読みください)※

 

局所注射に熟練した形成外科専門医の女性医師が痛みに最大限配慮しながら治療を行います。

お気軽にご相談ください。

 

強力制汗剤

Perspirex(パースピレックス)

 臭いをごまかすのではなく、汗の腺にフタをしてしまうから、強力な制汗作用をもたらします。  1D06F211-1910-4EAD-8DD6-3FFE87746733

主要成分である塩化アルミニウムが汗腺内の水と反応し、水酸化塩化アルミニウムを産生します。これが皮膚上層の細胞のケラチンと一緒になって汗腺内に栓を形成します。他の塩化アルミニウムベースの制汗剤で一般的に認められる刺激を最小限に抑えるために改善された処方を使用しています。Perspirexは皮膚のかぶれのリスクを軽減する乳酸アルミニウムを含有しています。乳酸成分が不快感をもたらす酸を無害な乳酸に変換する「緩衝剤」として作用します。Perspirexの処方は特許取得済であり、他の制汗剤にはないPerspirex独自の「緩衝」システムにより刺激を抑えることができる唯一の市販制汗剤です。

他の制汗剤やデオドラント製品の用法とは異なり、Perspirexはその高い効果から1回の使用で3~5日間効果が持続します。日中の塗り直しの必要がなく、生活スタイルに支障をきたすこともありません。
☆とにかく汗の量を抑えたいが、注射は苦手な方におススメです☆

価格:パースピレックスロールオン 1本20ml入 5,000円(税抜)

 

手術治療と局所注射治療のいずれのメリット・デメリットなども踏まえ、患者様一人ひとりのご希望を伺いながら、説明・ご提案をさせていただきますので、まずはお気軽に御相談ください。

190408_わたなべ形成外科_15 (2)

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME