メニュー

高濃度グルタチオン点滴(白玉点滴)

「グルタチオン」は、元々人間の体に存在している抗酸化物質で、老化の原因となる活性酸素を消去し、体内の毒素や老廃物の代謝を促すデトックス作用を持ち、健康や美容を維持するためには欠かせない成分です。しかし、加齢とともに体内のグルタチオン量は徐々に減少し、ストレス・睡眠不足・紫外線・喫煙などにより急速に消費されていくことで、枯渇しやすいため、現代人にとって不足しがちな成分とも言えます。
「グルタチオン」を補うには体外から取り入れる必要がありますが、食事やサプリメントからの経口摂取は、消化管を経由するため吸収が弱く、高濃度のグルタチオンの成分をそのままに全身に行き渡らせるためには、血管へダイレクトに送り込める点滴が最も効率的です。

日本では既に40年以上も前からグルタチオンをつわり、薬物中毒、慢性肝炎などの治療に使用され、近年欧米ではパーキンソン病や抗がん剤による末梢神経障害にも有効性が認められ研究が進められています。

美容医療の分野では主に全身の美白目的に利用されており、米国人歌手のビヨンセや韓国人歌手のIUがこの方法により美白になったことで「ビヨンセ点滴」「IU点滴」とも呼ばれ一躍有名になり、現在は「白玉点滴」と呼ばれ美白点滴の代名詞的存在となっています。

高濃度グルタチオン点滴の効果

■美白・肌の老化防止・肌荒れや湿疹予防 
シミ・くすみ・色素沈着の原因となるメラニン色素合成を抑制し美白効果が期待されます。また強力な抗酸化作用により肌の年齢的な老化及び日焼けによる光老化を防止し、解毒作用で肌荒れや湿疹を予防します。

■解毒(デトックス)作用

 体内の老廃物や毒素の分解・代謝を司る肝臓の機能を助けます。

■細胞の老化防止
 強力な抗酸化作用により細胞にダメージを与える活性酸素から細胞を守り、細胞の老化を防ぎます。

■疲労回復効果
 日々の疲れやストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑え、疲労回復効果が期待されます。

※副作用について※
副作用報告はほとんどありませんが、稀に薬剤に対するアレルギー(点滴全般に起こりえるリスク)や吐き気や胃痛・頭痛などを起こすことがあります。その場合は速やかに中止します。また、気管支に作用する成分が含まれているので、咳を誘発することがあります。そのため喘息の方は医師と相談の上、ご本人の了解のもとで治療を受けて頂くことになります。

高濃度グルタチオン点滴の頻度

お悩み・目的によりますが、最短で週1回のペースでお受けいただくことが可能です。個人差はございますが、5~10回行うと効果を実感しやすくなります。

高濃度ビタミンC点滴との併用について

高濃度ビタミンC点滴と併用することで相乗作用で抗酸化作用が高まり、より短期間で美白効果をご実感いただけます。

詳しくはこちら

 

料金

高濃度グルタチオン点滴(白玉点滴)

ハーフ(600mg)・・・6,000円/回 所要時間20分程度
フル(1200mg)・・・・ 8,000円/回 所要時間30分程度

オプション 

+プラセンタ 1Aにつき1,000円

※消費税・診察料別途

高濃度ビタミンC併用の料金はこちら

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME