メニュー

正しいニキビのケアとは?

[2019.10.28]

皆さまこんにちは。今回は病院に行く前のご自身でできるニキビのケアについてお話しますね。

 

前回はニキビの治療のポイントは以下の2つとお話しました。

①毛穴をつまらせないこと

②皮脂分泌を過剰にさせないこと

 

①毛穴をつまらせないこと

にきびができる大元の原因はここから始まります。なのでまず毛穴が

つまらないように普段からケアしていくことが非常に重要なのです!

毛穴が詰まる原因としては以下の3つが挙げられます。

 

・加齢による皮膚ターンオーバーが遅れる

・毛穴がつまりやすい化粧品やスキンケアの使用

・皮膚刺激過剰により皮膚が反応性に厚くなる

 

→→ なので、ご自分でできる対策としては、女性であればリキッドファンデーションやコメドジェニック(毛穴詰まらせやすい)な化粧品の使用をやめる。

パウダーファンデーションに変える、石鹸でおとせる化粧品に変えるなどを

おすすめしています(当院で置いてあるパウダーファンデーションや下地などはすべて石鹸で落とせるものです)。

また顔の触りすぎ、こすりすぎ、コットンなどでの過剰な刺激により、角質が厚くなってしまうので、なるべく顔に触らないなど意識してみてください。

また、加齢とともに肌のターンオーバーが遅くなってくるので、月1でピーリングなど併用するといい状態が保てるのでオススメです。

 

 

②皮脂分泌を過剰にさせないこと

皮脂分泌が増えてしまうのは以下の要因があります

 

・お肌の乾燥が強く、それを補おうとしてに皮脂が分泌過剰になる

・思春期や整理前後、ストレスなどでホルモンバランスがくずれることにより皮脂が過剰になる

 

→→そのため、乾燥対策には保水(化粧水をたっぷりめに塗る。いきなりオイルやワセリン塗るのではないですよ!)をしっかり普段からすることが重要です。

他にはホルモンの分泌が増えてしまうのある程度は仕方のないことなので、

生理前後やストレス時はなるべく体を休ませてあげてください。

また、血糖値の変動が大きいと、ニキビの原因となるホルモンが出やすくなるので、甘いものや炭水化物(米やパンなど)の摂取をこの時期は控えめにするなどを意識するとgoodです。

あとはもう当たり前ですが夜更かしをせず、睡眠をしっかりとることはかなり大切です。

 

以上が普段から自分でできる対策です。次回はニキビの病院での治療についてお話していきます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME