メニュー

ブログ

ウクライナ侵攻について思うこと。。(2022.03.02更新)

平和の祭典「オリンピック」の直後に始まったウクライナ侵攻。。矛盾を感じます。

そもそも戦争は「大義だ、正義だ」といって仕掛けるもの。戦争は国家ぐるみのただの人殺し、人殺しに大義や正義なんて無い。

女性として母として思うこと。女性たちが必死の思いで産み落とした誰かにとっての「わが子」である人々を、男たちよ、簡単に殺すことなかれ。

大人の欲に振り回され家族や住む家を失ったり難民となって祖国を追われる子供たちが、今この瞬間にも次々と増え続けていると思うと胸が張り裂けそう。。

今すぐ自分にできることは何だろうと考えて、政治的な意味は別として、楽天市場のウクライナ緊急支援募金に個人的に募金させていただきました。

物凄いスピードで募金金額が増えていってることに驚き、世界中の人々が力を合わせれば、多くの子供たちを救える可能性があるのだと確信しました。

今後も、ウクライナに限らず、世界中で苦しむ人々、特に子供と女性を中心に寄付を行っていきたいと思っています。

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME