メニュー

シワ

シワ

シワと一言でいっても、シワは皮膚だけの問題で起こるわけではありません。年齢とともに皮膚は厚みを失い・長年の重力と表情の動きにより引き伸ばされ、皮下脂肪は減っていきながら垂れていき、骨は萎縮し後退していきます。これらの複合的な理由によりシワ・たるみが生じる為、皮膚だけに何かをしたときの効果は当然限界があるわけで、皮膚・皮下脂肪・表情筋・骨と層ひとつひとつにアプローチしなければ理論的には劇的な改善は難しいのです。ただし、実際には老化に大きく抵抗しようと顔にヒアルロン酸などを注入しすぎたり、糸などで引っ張りすぎたり、ボトックスを打ちすぎたり、手術で引っ張り上げすぎたりと、、やりすぎてしまうと顔がぱんぱん、顔の表情がおかしく固まったような、口が裂けたようなような・ヘビのような顔になってしまうことがしばしばです。

「老化は止められない」その現実は医療が発展した今も昔も変わりません。しかし老化を少し遅らせたり、少し若々しく見せることは可能です。「老化は止められないという現実を、美容治療によりやりすぎない程度に少しだけ抵抗しながら、時間をかけて受け入れていく」、「やりすぎず、上品に年齢を重ねていく」。そんなお手伝いを当院ではさせていただきたいと考えております。この方針に賛同してくださる患者様には是非ご相談いただきたいと思います。190408_わたなべ形成外科_09 (2)

◆ヒアルロン酸注射

部位に適した粘弾性のヒアルロン酸をしわや年齢とともにコケてボリュームを失った部位に注入します。

厚生労働省承認のヒアルロン酸製剤を使用

当院では厚生労働省から承認を受けたアラガン社のヒアルロン酸製剤を採用しておいます。 

患者様のシワの位置や深さなどの状態によって、ヒアルロン酸注射が適するか否かまた必要な注入量などは異なります。

適応部位)頬、法令線、マリオネットライン等

適応外)上下まぶた、鼻、眉間、唇など

◆ボトックス注射 

表情筋の動きを抑えることで表情ジワを改善します。

※65歳以上の方は薬剤の適用外のためお受けできません。

厚生労働省承認のボツリヌストキシン製剤を使用

当院では厚生労働省から承認を受けたアラガン社のボトックスを採用しております

 患者様のシワの位置や深さなどの状態によって、ボトックス注射が適するか否かまた必要な注入量などは異なります。

適応部位)眉間、目尻

適応外)上記以外


肌のハリ改善

◆ マッサージピール(PRX-T33)

TCA(トリクロロ酢酸)が真皮深層に作用して、肌のハリと質感を高めるピーリング治療です。

TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とするPRX-T33という薬剤を皮膚の表面に塗り、マッサージしながら皮膚深部に浸透させることから「マッサージピール」と呼ばれています。

TCAは真皮に浸透するディープピーリング剤として海外では有名でしたが、作用が強い反面、ダウンタイムやリスクが大きく、日本のクリニックではほとんど使用されませんでした。
新開発されたPRX-T33は、33%の高濃度TCAに低濃度過酸化水素を配合することで、皮膚表面に強い剥離作用を起こすことなく真皮深層に浸透し、繊維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を強力に促進します。

 ヨーロッパCEマーク取得製品

ヨーロッパにおける医療機器などの販売認証であるCEマークを取得した薬剤となっております。

◆ミックスピール

種の酸(グリコール酸、乳酸、サリチル酸)がバランスよく配合されたピーリングで、ピーリング効果による皮膚のターンオーバー促進作用と乳酸による保湿作用により肌のハリをもたらします。さらに乳酸による美白効果も期待されるピーリング剤となっております。

大学病院などで臨床共同研究を行った国内メーカーのピーリング剤となっております。

◆メソポレーション

イオン導入と違い、エレクトロポレーション技術により皮膚深層に分子量の大きなヒアルロン酸などの保湿成分を導入することが可能です。それにより肌奥深くからみずみずしさ、ハリ感の改善が期待されます。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME