メニュー

血管イボ(老人性血管腫)☆復刻☆

赤いホクロの様な血管イボは「老人性血管腫」と呼ばれ、加齢とともに少しずつ増えていきます。

ロングパルスヤグレーザー

ロングパルスヤグレーザーを高出力で部分照射すると、ヘモグロビン(赤)に吸収され熱凝固した血管腫は次第に萎縮していきます。削り取るような治療では無いため周囲の皮膚に傷をつけることなく行える治療です。血管腫1個に対する照射はほんの一瞬で施術後は炎症止めの軟膏を塗布して終了です。ご自宅でのアフターケアなどは原則不要で気軽に受けていただける治療です。

当院では厚生労働省から認可を受けたロングパルスヤグレーザー機器による治療を行っています。

 

 

初めての方:治療までの流れ

カウンセリング・診察

  • 女性医師が肌を診察します。
  • 施術に関する説明から施術後の注意事項など、分かりやすく丁寧に説明します。

施術当日の流れ

  • レーザーを照射します。照射時間は一瞬です。病変を削り取るような治療と違い、皮膚を傷つけることなく、周囲組織へのダメージが極めて少ないのが特徴です。

  • 施術後は炎症止めの軟膏を塗布して終了です。ご自宅でアフターケアの必要は基本的にありません。
 
●施術概要
痛み

局所麻酔剤によって血管の色調が不明瞭となる場合があるため当院ではあえて使用しませんが、照射時の痛みはほんの一瞬のためご安心ください。

施術後は痛み止めを飲むほどの痛みはありませんのでご安心ください。

ダウンタイム・起こりうる副作用

直後は照射部位が赤くむくむことがありますが一時的です。赤みの遷延や炎症後色素沈着を起こす場合がありますが顔面で半年~1年ほど、体で1~2年ほどかけて消退していきます。稀に水疱、瘢痕を残すことがあります。

再発・血管腫の残り(1度で消えてしまうものもあれば複数回の治療を経て次第に消退していくものもあります。色素沈着の程度を見て約3か月おきに3~5回ほど継続していただく場合があります。)

メイク 施術部位へのメイクは当日はお控えください。
入浴・シャワー・生活

当日より可能ですが、長時間の入浴や熱いシャワーを照射部位に直接当てることはお控えください。施術後当日は運動はお控えください。

傷跡の赤みが落ち着くまで紫外線対策を厳重に行ってください。

症例

老人性血管腫レーザー 料金表(税込み)

1個

5,500円

※1個当たりの料金です

※大きさ・状態によっては治療の適応外となることがあります。

 

多発 老人性血管腫
5個

24,750円(1個当たり4,950円)

10個

44,000円(1個当たり4,400円) 

15個

57,750円(1個当たり3,850円) 

20個

66,000円(1個当たり3,300円) 

※大きさ・状態によっては適応外となることがあります。

 

※以下の方は施術を原則受けられません。

妊娠中・授乳中の方、過去1か月以内に日焼け

施術前に日焼けをしていると色素沈着を起こすリスクが高くなります。そのため施術を行う事ができません。
施術の前後1か月間は絶対に日焼けをしないように注意して下さい。直射日光に、1時間以上浴びている方(日焼けサロンも×)は施術できません。
日焼け止めの塗布の有無にかかわらず施術をご検討の方は施術の前後1か月間は日焼けを起こす恐れのあるイベントを徹底的に避けてください(屋外スポーツ、屋外レジャー、屋外イベント、屋外での仕事、屋外での部活動、日焼けサロン等)。これらに該当される方は施術を行うことができません。

皮膚に炎症や傷がある方、極度のケロイド体質・極度のアレルギー体質、光過敏症(日光に対するアレルギーがある及び日光に対するアレルギーを引き起こす恐れがある薬剤を使用中の方)、てんかん等のある方は原則お受けできません。その他、診察の結果、施術が困難な場合があります。

※トレチノイン、レチノールなどのレチノイド製剤や化粧品を外用中の方は肌が強い方は最低3日、肌の弱い方や敏感肌の方・赤味の出やすい方は最低1週間は施術までの間、外用を中止てください。

詳しくは診察をお受けください。

 

女性医師が診察から施術まで担当します。まずはお気軽に御相談ください。190408_わたなべ形成外科_18

 

 

 

※美容皮膚科・自費診療受診の際の注意事項(必ずお読みください)※

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME