メニュー

医療レーザー脱毛

※未成年の方は中学生以上で可能です。初回同意書説明の際に保護者様の同席が必要となります。

レーザー脱毛は医療行為

医療レーザー脱毛は、レーザーの強力な光線エネルギーにより毛根を破壊する方法で、医療機関のみで受けることができる脱毛施術です。エステで行われている一時的な減毛とは違い、科学的根拠に基づき長期的かつ高い効果が得られるものとなっております。また医療機関ですので、万が一の肌トラブルの際も迅速な対応が可能です。

 

厚生労働省認可のレーザー脱毛機を採用

 

 

医師、看護師ともにすべて女性スタッフ                                        

♦医師、看護師ともに全て女性スタッフが対応

♦施術前の肌状態に異常があれば女性医師が診察するから安心

 

全室完全個室施術室でプライバシーに配慮

当院はプライバシーに配慮し、全室完全個室施術室となっておりますのでご安心ください。

 

●施術概要
痛み

照射の度に瞬間的な刺激・お痛み・熱さを伴いますが、瞬時にクーリングガスが噴射されますので緩和されます。

ダウンタイム・起こりうる副作用

施術後直後は赤み、ひりつき、灼熱感、かゆみ、ほてり感、蚊に刺されたようなむくみ、ふきでもの・毛嚢炎等の肌荒れを認めることがあります。これらは通常数時間~1週間ほどで自然消退します。

また稀に施術2~3週間後から一過性の色素沈着(一時的にシミが濃くなること)や白斑がありますが通常は3か月~6か月ほどで消退します。顔の脱毛については活動性の強い肝斑またはトラネキサム酸内服をきちんとしていない、紫外線や摩擦を回避できていない等の場合は、肝斑が悪化することがあります。

産毛の脱毛では硬毛化(毛が濃くなってしまう現象)を起こすことがありますので、あまり目立たない産毛の脱毛は推奨できません。

メイク(顔脱毛の場合) 照射直後から可能ですが、強い摩擦はお控えください。
入浴・シャワー・生活 当日より可能ですが、長時間の入浴や熱いシャワーを照射部位に直接当てることはお控えください。照射前後1か月間は照射部位の紫外線対策を厳重にしてください。

※以下の方は施術を原則受けられません。

妊娠中の方、日焼けされていたり、皮膚に炎症や傷がある方、極度のケロイド体質・極度のアレルギー体質、光過敏症、てんかん等のある方は原則お受けできません。その他、診察の結果、施術が困難な場合があります。

※トレチノイン、レチノールなどのレチノイド製剤や化粧品を外用中の方は肌が強い方は最低3日、肌の弱い方や敏感肌の方・赤味の出やすい方は最低1週間は施術までの間、外用を中止てください。

詳しくは診察をお受けください。

 

料金表はこちら

美容皮膚科受診の注意事項(必ずお読みください)

脱毛ネット予約ではセットまたはワキ脱毛のみの対応となります。単品やお好みの部位の組み合わせで予約希望の方は、お手数ですが営業時間内にお電話いただくか、窓口で直接御予約ください。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME